ポリフェノール

sponsored link

コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

ポリフェノール

ポリフェノールとは、植物に含まれる抗酸化作用が高い成分
のことです。 種類は400以上があり、一つの植物で複数の
ポリフェノールが含まれていることもあります。

抗酸化作用によりLDLコレステロールが活性酸素により酸化される
のを防ぐので動脈硬化の予防になります。
その他の生活習慣病の予防や、ガン、老化の予防になります。

又、血液をサラサラにしてくれます。

ポリフェノールでよく知られているものは

赤ワインのプロアントシアニジン
お茶のカテキン
そばのルチン
コーヒーのクロロケン酸
玉ねぎのケルセチン
紫芋のアントシアニン
などが有名です。

コレステロール値改善のための有効成分
アルギン酸  エイコサペンタイン酸  オリーブ油 
オレイン酸  カカオマスポリフェノール  γオリザノール 
グルコマンナン  キトサン  ゴマリグナン 
植物ステロール   食物繊維 水溶性食物繊維 
タウリン  ドコサヘキサエン酸  ビタミン
紅コウジ  ポリフェノール  もろみ酢 
リノール酸  レシチン   
LDL(悪玉)コレステロール対策に大正製薬のトクホ青汁
悪玉コレステロールを下げるキトサン配合の青汁です。

sponsored link

その他コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

関連ページ

ビタミン
コレステロールを下げるには、コレステロールを下げる食事や運動をして本気で対策をしましょう
紅コウジ
コレステロールを下げるには、コレステロールを下げる食事や運動をして本気で対策をしましょう
もろみ酢
コレステロールを下げるには、コレステロールを下げる食事や運動をして本気で対策をしましょう
リノール酸
コレステロールを下げるには、コレステロールを下げる食事や運動をして本気で対策をしましょう
レシチン
コレステロールを下げるには、コレステロールを下げる食事や運動をして本気で対策をしましょう