イカ コレステロール

sponsored link

コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

イカ コレステロール

イカとコレステロールの関係ですが、イカはコレステロールが多く
含まれています。100g中233mgです。
かつての測定法ではイカはコレステロールが多いと言われていましたが
その後の測定法ではコレステロールが少ないといわれました。
又、現在の測定法ではコレステロールが多いです。

 

イカはコレステロールの他、アミノ酸の一種のタウリンが含まれています。
タウリンは心筋の代謝を改善したり、胆汁酸を分泌を促進して肝臓の
機能を高めます。またコレステロールの沈着を抑制します。
EPAやDHAも含んでいるのでコレステロールを下げる働きがあります。

イカはコレステロールが多い食品ですが、いつも頻繁はに食べる食品
ではないので、イカの揚げ物はさけて、イカさしや煮物で食べる位で
したら神経質にならなくていいようです。

しかし
するめイカは、一食あたりの100g中にコレステロール380mg
含まれるので、気をつけましょう。


関連ページ
卵とコレステロール
牛乳とコレステロール
豆乳とコレステロール
ヨーグルトとコレステロール イカとコレステロール
エビとコレステロール
納豆とコレステロール
大豆とコレステロール アーモンドとコレステロール
ごまとコレステロール お酒とコレステロール
甘いものとコレステロール
外食とコレステロール

LDL(悪玉)コレステロール対策に大正製薬のトクホ青汁
悪玉コレステロールを下げるキトサン配合の青汁です。

sponsored link

その他コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ