sponsored link

コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

卵 コレステロール

卵とコレステロールの関係はよく問題になります。
コレステロールの多い人はコレステロールは1日300mg以下にする
ことがすすめられていますが、卵は1個(M)で250mgあります。

 

コレステロールが高いからと言って卵を全然とらないのはやりすぎです。
卵は栄養価の高い完全食品でコレステロールの他にも、タンパク、
ミネラル・ビタミンなどがバランスよく含まれています。



LDLコレステロールが高い人は、他の食品からの多くのコレステロール
の摂りすぎがなければ、1週間で3〜4個まではいいとされています。


注意したいのは、カステラ、だし巻き卵、プリンなどに
沢山の卵が使われています。
おいしいからと言って一挙にたくさん食べないように気をつけてください。

卵といえば鶏鳥の卵だけでなく、魚の卵にもコレステロールが多く含まれて
います。
すじこ、イクラ、たらこなどです。
ししゃも や わかさぎも 魚の卵があるので丸ごと食べると、 コレステロールが多いので気をつけてください。

関連ページ
卵とコレステロール
牛乳とコレステロール
豆乳とコレステロール
ヨーグルトとコレステロール イカとコレステロール
エビとコレステロール
納豆とコレステロール
大豆とコレステロール アーモンドとコレステロール
ごまとコレステロール お酒とコレステロール
甘いものとコレステロール
外食とコレステロール
LDL(悪玉)コレステロール対策に大正製薬のトクホ青汁
悪玉コレステロールを下げるキトサン配合の青汁です。

sponsored link

その他コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ