sponsored link

コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

甘いものとコレステロール

甘いものコレステロールについてですが、この頃スゥイーツ男子
が増えています。男性も甘いものを楽しみ、ケーキ食べ歩きなども
はやっています。

又、ストレス社会の影響で中高年の男性にも甘いものを食べるブーム
がおきています。
そんな中、甘いものとコレステロールの関係は気になる所です。

甘いお菓子などは、脳のエネルギー源となったり、ストレスを和らげ
てくれます。しかし、ケーキなどの洋菓子は、バター、生クリーム、卵
などを使ったものが多く、食べるすぎるとコレステロールが上がって
しまいます。

又、カロリーも高く、中性脂肪も増えてしまいます。
中性脂肪とコレステロールの関係で動脈硬化も進んでしまいます。

和菓子はも材料が上新粉やあずき、寒天などコレステロールがほとんど
ないので甘いものが欲しくなったら、極力 、洋菓子より和菓子のがいいですね。

でも和菓子でも今は卵や牛乳を使った洋風和菓子もあるので、材料
が何かをおおよその見当をつけて選ぶといいですね。

チョコレートは好きに人が多いお菓子ではないでしょうか?

チョコレートに入っているカカオポリフェノールがLDLコレステロールの
酸化を防ぐので動脈硬化の予防になります。
適量は1日30gまでです。

関連ページ
卵とコレステロール
牛乳とコレステロール
豆乳とコレステロール
ヨーグルトとコレステロール イカとコレステロール
エビとコレステロール
納豆とコレステロール
大豆とコレステロール アーモンドとコレステロール
ごまとコレステロール お酒とコレステロール
甘いものとコレステロール
外食とコレステロール
LDL(悪玉)コレステロール対策に大正製薬のトクホ青汁
悪玉コレステロールを下げるキトサン配合の青汁です。

sponsored link

その他コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ