sponsored link

コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

コレステロール最新情報記事一覧

「コレステロール 気にせず食べて」でもこの情報は上げましたが、日本動脈学会の考えについての情報です。日本動脈学会は、健常者においては、食事中のコレステロール摂取を制限する必要はないとの考えを発表しました。これは米国において、食事中コレステロールと血中コレステロールの関連性を示す明確なエビデンスはないとして、摂取制限が撤廃されたことを受けたものである。しかし、これは健常者においてのことである。日本動...

「コレステロール 気にせず食べて」と動脈硬化学会が声明を発表しました。以下は2015年5月2日の毎日新聞よりのコピーです。「取りすぎると動脈硬化などを招くとして悪者扱いされてきたコレステロールについて、日本動脈硬化学会(佐藤靖史理事長)は1日、「食事で体内のコレステロール値は大きく変わらない」との声明を発表した。厚生労働省も今年、5年ぶりに改定された「食事摂取基準」で、コレステロールの基準を撤廃し...

今までのコレステロールの常識を覆す情報が入りました。TV「主治医が見つかる診療所」2014年4/21日放送の内容です。新コレステロール情報は3つです。@ 「コレステロール値が高いと心筋梗塞や脳梗塞になりやすい。」これはいままでの常識でしたが、新コレステロール情報によるとこれは×です。というのは、心筋梗塞になったある男性を取材することができました。2年ほど前にこの男性は心筋梗塞になりまし...

LDLコレステロールについては、高めの人は下げた方がいいですが、「LDLコレステロールは感染症に強い」という情報が2011年に入りました。LDLコレステロールが高い人は下げなければなりません情報ばかりだったのでちょっとうれしい情報です。コレステロールの値に関しては、LDLコレステロールが高い方が長生きするとの議論がありますが、動脈硬化学会はこれについては反対意見です。しかし、順天堂大学医学部免疫学...

4月16日の毎日新聞の記事です。ここよりコピー************************** 脳梗塞(こうそく)などのリスクが高い患者の大動脈の血液中に、コレステロール結晶が大量に噴き出していることを児玉和久・大阪警察病院名誉院長らが初めて確認した。児玉さんは「脳梗塞などの原因は血の塊という定説を覆す可能性がある。詳しく調べて治療法の開発につなげたい」と話す。 大動脈は心臓から全身に血液を送...