sponsored link

コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

新コレステーロール値

今までのコレステロールの常識を覆す情報が入りました。 TV「主治医が見つかる診療所」2014年4/21日放送の 内容です。 新コレステロール情報は3つです。

@ 「コレステロール値が高いと心筋梗塞や脳梗塞になりやすい。」
これはいままでの常識でしたが、新コレステロール情報によると
これは×です。
というのは、心筋梗塞になったある男性を取材することができました。
2年ほど前にこの男性は心筋梗塞になりましたが、危うく命はとりとめ
今は元気にしています。男性はまさか自分が心筋梗塞になるなんて信じ
られなく、不信に思っていました。

毎年、検診を受けていますが、コレステロール値は正常範囲内です。
LDLコレステロールHDLコレステロールも正常範囲内です。
ですからコレステロールが高くなくても心筋梗塞になってしまったのです。

現在は、コレステロール値と心筋梗塞や脳梗塞になるリスクは次の
指標が大事だといわれています。

LDL÷HDLの値が2以下ならリスクはない
2〜2.5なら動脈硬化が進んでいる。
2.5以上だと心筋梗塞や脳梗塞になるリスクが高まる。

LDL/HDLを2以下にしましょう。

 Aコレステロールを上げる食品をとると、コレステロール値が
あがる。これも常識的には○ですが、新コレステロール情報によると
×です。
というのはコレステロールは食品から吸収されるのは2〜3割で
肝臓から合成されるのが、7〜8割です。
ですからコレステロールが多い食品をとってもあまり影響はそれ程
でもなく、肝臓からコレステロールを合成を促進する食品のほうを
気を付けたほうがよいということです。

それは、飽和脂肪酸の多い食品です。

たとえば、脂身の多い肉、バター、チーズ、即席めん、ポテトチップ
チョコレートなどです。これらを多くとっているとLDLが上がってきて
しまいます。

飽和脂肪酸の食品に気を付けましょう。 

BLDL/HDLを2以下にする方法は
      LDLコレステロールを減らすこととHDLコレステロールを上げる
ことです。
LDLコレステロールをへらす食物を多め食べましょう。

もずく、こんぶ、わかめ、ヒジキ、イモ類、青魚、ブロッコリ
キャベツなどの野菜類、豆腐、納豆など。

★HDLコレステロールを上げる運動
インターバル速歩でHDLを上げることができます。
インターバル速歩とは
3分間早歩きして3分間ゆっくり歩く、これを1日5セット
1週間に4日します。

1週間で早歩き60分でもよい。

外に行くのが億劫な人は室内でもできる運動があります。





LDL(悪玉)コレステロール対策に大正製薬のトクホ青汁
悪玉コレステロールを下げるキトサン配合の青汁です。

sponsored link

その他コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

関連ページ

コレステロール制限 健常者は必要なし
日本動脈学会の考えについての情報です
コレステロール 気にせず食べて
「コレステロール 気にせず食べて」と動脈硬化学会が声明 を発表しました
LDLコレステロールは感染症に強い
「LDLコレステロールは感染症に強い」という情報が2011年に入り ました
コレステロール結晶が大動脈に
コレステロールを下げるには、コレステロールを下げる食事や運動をして本気で対策をしましょう