sponsored link

コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

コレステロール制限 健常者は必要なし

「コレステロール 気にせず食べて」でもこの情報は上げましたが、
日本動脈学会の考えについての情報です。

 

日本動脈学会は、健常者においては、食事中のコレステロール摂取を制限する
必要はないとの考えを発表しました。

 

これは米国において、食事中コレステロールと血中コレステロールの関連性を示す
明確なエビデンスはないとして、摂取制限が撤廃されたことを受けたものである。

しかし、これは健常者においてのことである。

 

日本動脈学会は、米国の上記の見解に賛同しつつも

高LDLコレステロール血症患者にも当てはまるわけではない」としています。

 

動脈硬化予防に効果的に食事については次を推奨しています。

 

@ 脂肪エネルギー比率20%〜25%
A 飽和脂肪酸4.5%以上7%未満
B コレステロール摂取量 1日200mg未満
C n-3系多価不飽和脂肪酸の摂取を増やす
D 炭水化物エネルギー比率を50〜60%
E 食物繊維の摂取を増やす

 

具体的には伝統的な日本食をすすめています。

コレステロールが高めの人は、米国の「コレステロール摂取制限撤廃」の情報を

目にして安心することなく、引き続き食事にも注意していってほしいと思います。

LDL(悪玉)コレステロール対策に大正製薬のトクホ青汁
悪玉コレステロールを下げるキトサン配合の青汁です。

sponsored link

その他コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

関連ページ

コレステロール 気にせず食べて
「コレステロール 気にせず食べて」と動脈硬化学会が声明 を発表しました
新コレステーロール値
今までのコレステロールの常識を覆す情報が入りました
LDLコレステロールは感染症に強い
「LDLコレステロールは感染症に強い」という情報が2011年に入り ました
コレステロール結晶が大動脈に
コレステロールを下げるには、コレステロールを下げる食事や運動をして本気で対策をしましょう