子供とコレステロール

sponsored link

コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

子供とコレステロール

子供とコレステロールについてですが、近年、子供の総コレステロール値
が上がってきて、子供にも動脈硬化が広がってきています。

総コレステロールが200以上の子供は、1993年〜2001年までの
調査によると8年間で倍増しています。
その以降の2012年までには、さらに増えていると予想されます。

その背景には食生活が大いに関係しています。

動物性脂肪や糖質のかたよった食生活が原因しています。
ファーストフードやスナック菓子、即席めん、ケーキや清涼飲料水などの
とりすぎたり、それらをだらだら食いしていると、コレステロールや中性脂肪
が高くり肥満となります。

これらは、小さい子供にとっては大人の責任による所も大きいです。

又、子供の運動不足が言われています。
テレビやゲーム、習い事や塾などで忙しく、戸外で体を動かして運動
することが少なくなっています。

摂食カロリーが多くて、消費カロリーが少なければ、ますます肥満となり、
子供にも脂質異常症や高血糖になってしまう影響がででいます。

子供でも、総コレステロールが240以上だと、薬物治療が必要になり
ます。そうならないためにも大人の適切な対処が必要です。

 

LDL(悪玉)コレステロール対策に大正製薬のトクホ青汁
悪玉コレステロールを下げるキトサン配合の青汁です。

sponsored link

その他コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ