sponsored link

コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

ストレスとコレステロール

ストレスコレステロールについてですが、ストレスというと血圧には
よくないとすぐに思いうかびますが、ストレスにさらされているとコレステ
ロールが上がってしまうんです。

ストレスが過度に続いていると、過度にたべすぎたり、飲酒が多くなった
りします。脂質や糖分のとりすぎで脂質異常症となってしまいます。
肥満にもなり、高LDLコレステロールとなってしまいます。

又、ストレスにより活性酵素が発生し、LDLコレステロールが酸化
して超悪玉コレステロールが増えてしまいます。
すると動脈硬化がすすんでしまいます。

ストレスがあると高コレステロールになりストレスは他の生活習慣病も
進行させてしまうので、気分転換などをして極力ストレスをため込まない
ようにしましょう。

関連ページ
ストレスとコレステロール(ストレスがコレステロールになぜ悪いか?)
コレステロール低下のためのストレス解消法

LDL(悪玉)コレステロール対策に大正製薬のトクホ青汁
悪玉コレステロールを下げるキトサン配合の青汁です。

sponsored link

その他コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

関連ページ

コレステロール低下のためのストレス解消法
コレステロール低下のためのストレス解消法