sponsored link

コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ

コレステロールを下げるためにやってはいけない3つの運動

コレステロールを下げるためにやってはいけない3つの運動に
ついてですが、コレステロールを下げるには運動は効果があるので、
是非続けてやって毎日の生活にとりいれてもらいたいです。

運動すると脂質代謝もよくなり、中性脂肪やLDLコレステロールが
へり、HDLコレステロールが増えます。
又心肺機能もたかまり、血流もよくなります。

特にウォーキングの有酸素運動はおすすめで1日30分、週3回
以上行うのがいいとされてます。
 
運動の時間がとれない方は通勤などで1駅前でおりて、歩いてみる
とかはいいですね。

運動はコレステロールを下げるためにはおすすめですが、
コレステロールを下げるためには、やってはいけない3つの運動
があります。

■ コレステロールを下げるためには、やってはいけない3つの運動
@ 人と競争するスポーツ (ストレスがかかるので)
A 瞬間的に力を入れるスポーツ(テニスやゴルフなど)
B 団体競技のスポーツ (自分の体調や体力を調整できない)

自分のペースでできる運動がいいです。

関連ページ
やってはいけない3つの運動
簡単手ふり運動
踏み台昇降

LDL(悪玉)コレステロール対策に大正製薬のトクホ青汁
悪玉コレステロールを下げるキトサン配合の青汁です。

sponsored link

その他コレステロール改善対策商品一覧はこちらへ